TGS2018のドルフロブースへ行ってきた感想まとめ

東京ゲームショウ2018のドールズフロントラインブースに行ってきました。

こう見えて私はゲーム業界で仕事してるので、ビジネスデーでの情報になります。

ドルフロブースはこんな感じで設営されていました。各社様々な方法でアピールしている設営ですが、その中でも割と目立っていましたよ。

反対側の人通りが多い場所には100式ちゃんのコスプレイヤーの方もいました。かわいー!桜がついたタイツが良い、商品化したら売れそうなデザインですね。

一押しのUMP9のコスプレイヤーさんもいましたよ!こちらの娘もかわいい!銃も肩にしっかりストックを当てた構えが良いですね!肌色が多いコスプレも良いですが、ミリタリーなコスプレも良いなー。

ブース内で戦術人形のパネルや原画などが展示されてました。

戦術人形パネル。モニター前の一番いい位置には404小隊が、ちょっと奥にはAR小隊が置いてありました。キューブ作戦のイベントの最中だからなのか、404小隊の方が扱いが良い気がしますね。

95式の設定画も展示されてました。一番左の下着姿エロ過ぎる!乳首透けて見えてます。これはアウトでしょ!ありがとうございます。

メインコンテンツとしてブース内でスタンプラリーをやっていました。スタンプを全部集めるとTGS2018限定のクリアファイルが貰えます。

ミッションはこんな感じ、

  • アプリ「ドールズフロントライン」のアイコンを見せる。
  • 製造体験イベント。
  • コスプレイヤーさんをジオラマの前で撮影してtwitterに投稿。
  • UFOキャッチャー体験イベント。

すべてブース内で完結できる感じですね。UFOキャッチャー体験イベントは枠が決まっていて早く行かないと埋まってしまうかもしれないので注意でした。

UFOキャッチャーでゲットできるぬいぐるみは、敵キャラとしてわらわらと出てくる「Dinergate」のぬいぐるみです。かわいい!

UFOキャッチャー自体はアームパワー最強みたいで、ぬいぐるみをきちんとホールドして出口まで運んでくれました。

twitterにシェアさせていただいたコスプレイヤーさんは416ちゃん!この娘もめちゃくちゃ可愛くてドルフロのレイヤーさんは凄くレベルが高かったです。

余談ですが、別の方が撮影しているときに416の垂れた前髪が目に掛かっていて、撮影の人が「前髪目にかかっているから直して」と言っていたのを、「そういうキャラクターなので」、とお断りしていたのが、キャラクターをよく理解していらしてポイント高かったです。

まとめ

おそらくYostarさんはTGSに初参加だと思うのですが、ブースの内容やコスプレイヤーさんなどとても楽しいブースで良かったです。

来年も出展されるなら是非足を運びたいと思いました。

戦利品

スタンプラリーのスタンプとその特典のクリアファイル。クリアファイルはキャリコとUMP9なのでなんとしてもゲットせねば……。と言う気持ちだったので嬉しいです。あとその辺で配っていたドルフロうちわと戦術人形ステッカー。 戦術人形ステッカーはめちゃくちゃ可愛くて結構気に入ってます。色んな所にペタペタ貼りたい。

コメント